FC2ブログ

りーの日記

愛猫りーの日記。 18歳11ヶ月で空に帰った愛するりー。 楽しい思い出、お外のにゃんこのことなど語っています。のらねこシモンたんがうちのコになりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 猫ブログへ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

偶然ではない、必然だったのね。


遊び疲れてコテッと寝る。(^^)


一日目の病院から帰ってきてから1~2回は完璧な下痢便をしていたが
次の日には、形のしっかりしたいいうんぴになっていた。
涙と鼻水もだいぶ治まって来た。呼吸もだいぶ楽になっている模様。
インターフェロンって凄いのね。
さすがにお高いだけある。

一日おきの注射3回でみるみる回復。
本来のやんちゃっぷりも炸裂しだして何をしでかすか目が放せない程。

もう後は飲み薬を10日分もらい
「朝晩あげて、それでも鼻水が出るようだったら連れてきてください。」
という事だった。
「やっぱり、インターフェロンが効きましたね」と先生も満足そうだった。



シモンちゃん、最初に会った時から懐っこいコだったけれど、あまあまぶりが半端ではない。
私の目をじっと見つめて顔に鼻先をすりよせてきたり、常に体を密着させていないと安心しない。
子猫で甘えた盛りというのもあるんだろうか?
寝ていても私が動けば行くとこ行くとこについて周るので、寝れないんじゃないかと動けない。
まるでわんこのようなコだ。さすが背中に肉球とわんこ背負ってるだけある。(^^)
甘えたちゃんは多いけどこれほどの猫に私は出会ったことがなかった。
・・・・・・・可愛い・・・
すでに保護して一日目からもうメロメロになってしまっている自分がいた。
無理だ!こんなコをまた外に戻すなんてこと出来る訳が無い。
そんな事ができたら...鬼だ!
色んな諸事情があって再び猫を飼うことが難しいと、躊躇し続けて来たのに。
りーが居なくなってから生活が抜け殻のようだった。何もやる気が無くなっていた。
封印していた感情が、活力が戻ってくる気がした。
このコの為に頑張れる気がする、どんな問題も乗り越えられる、そんな気持ちがむくむくと湧いてくる。

パパりんに「シモンちゃん、もう戻さないから...」と言ったら、
「最初からそうだと思っていた」と。^_^;
「かえって可哀相だよ今から戻したら」
うん、そうだね、それはわかっていたんだけど。
パパりんもそうは言ってもどこかで我慢していたんだろう、その日からおおっぴらに
「ちびたん!」とシモンちゃんを抱っこしたりしていた。^_^;

シモンちゃんを連れてきた日。
りーたんが家に来た日と同じ8月31日だ。
りーたん...りーたんの頑張った姿を忘れずに頑張るよと誓ったのに頑張れなくなっていたね、
情けなかったね、恥ずかしいよ。
きっとそんな私を心配してりーたんがこのコを贈ってくれたんだね、
ありがとう。

止まっていた我が家の時間が動き出した。



さよなら、のらねこシモンちゃん...




ランキングに参加しています。
宜しかったらポチ!お願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ



にほんブログ村 猫ブログへ

| シモンちゃん | 02:02 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

何だかウルウルしてしまった・・・
これは運命だったんだね!
りーちゃんがあっぴさんのために遣わしてくれたんだね。
>止まっていた我が家の時間が動き出した。
全てはこのためだったのでは?
おめでとう、あっぴさん、シモンちゃん。
快く承知してくれたご主人に感謝。
そして天国のりーちゃん、これからもあっぴさんとシモンちゃんをあたたかく見守ってあげてね。
素敵なお話をありがとう☆

| まりまお | 2008/09/22 11:14 | URL | ≫ EDIT

 シモンちゃん、大変な病気だったんですね。
あのままだったら、危なかったかもしれないですね。
良かったね、シモンちゃん、あっぴさんに助けられて。

 偶然にも、りーたんがあっぴさん家に来た日と同じ日だとは!
不思議というか、思し召しというか、りーたんが「そろそろボクの代わりを飼っていいよ」とつかわしてくれたかもしれませんね。

| tomumama | 2008/09/22 11:46 | URL |

コメントありがとうございます♪

まりまおさん。
そうですね、身に起こることの全ては偶然ではなく必然、というのを聞いた事あります。
りーが教えてくれたことを最大限に生かしてシモンちゃんが幸せな猫生をおくれるように努力したいと思ってます。(^^)
りーの鋭いチェックの目が光ってると思いますし...^_^;
ひとつ、私はいい歳のさみしい独りもんです。^_^;
「パパりん」とはマイファーザーです。念のため(笑)

tomumamaさん。
シモンちゃんを連れてきてしばらくしてふと、「あ、そういえば同じ日...」と気づいて「ああ、やっぱりこれはりーたんが連れてきたんだ...」と。
そう思ったらもう、「外には戻してはいけない!シモンちゃんは私を必要としているんだ」という考えになってました。

| あっぴ | 2008/09/22 19:15 | URL | ≫ EDIT

パパりんの言葉に涙涙…

あっぴ家がいつも笑いに包まれていられる様にシモンちゃんは甘えん坊でイタズラなんだと思います
まりまおさんのおっしゃる様に お金かかるし手間もかかるし…保護するのは本当に大変!!!シモンちゃんは幸せです
8千円あったらかなり美味しいもの食べられますっ!しかも3日間も…と思いながらも不幸になる猫を見捨てる事は出来ない
なんで猫好きに生まれちゃったんでしょうね
そう思いながらも 猫の居ない生活なんて有り得ないっ!!!

| ちい | 2008/09/23 23:14 | URL |

りーちゃんがあっぴさん家に来た日と同じ8月31日に、シモンちゃんがやって来ただなんて、びっくり@@!
これはもう運命としか思えないですね^^
シモンちゃんはあっぴさんのおうちに来るべくして、来たんですよ^^”
シモンちゃんのぐじゅぐじゅなお顔を見て、あっぴさんと会えてよかったねって、ほんとに思いました。
あの時点で病院に行けたのは、よかったと思いますよ!
きっとシモンちゃんは、りーちゃんからの贈り物ですね^^”

| まや | 2008/09/27 01:42 | URL | ≫ EDIT

こんにちわ。
チビキジちゃんはシモンちゃんといっしょに貰ってあげられないのでしょうか。。?
なんかかわいそうになっちゃって。。

すみません。

| Boo | 2008/09/27 02:02 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます♪

ちいさん。
>あっぴ家がいつも笑いに包まれていられる様にシモンちゃんは甘えん坊でイタズラなんだと思います
この言葉とっても染みました。ありがとうございます。
ほんとに猫がいるというだけで生活に、気持ちに潤いが生まれるということを再確認できました。
今、とても我が家は明るいです。\(~o~)/

まやさん。
そういって貰えるととっても救われます。ほんとに運命だったんだと思います。
りーたんからの贈り物。大切にします!!

Booさん。
はじめまして♪
そうですよね、Booさんの疑問はもっともだと思うし、私も未だに葛藤しているというのがほんとのところです。
今の気持ちを記事にしたのでよかったら読んでいただければ幸いです。m(__)m

| あっぴ | 2008/10/16 18:32 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://appi2007.blog101.fc2.com/tb.php/228-5b5206d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。