りーの日記

愛猫りーの日記。 18歳11ヶ月で空に帰った愛するりー。 楽しい思い出、お外のにゃんこのことなど語っています。のらねこシモンたんがうちのコになりました。

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 猫ブログへ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

偶然ではない、必然だったのね。


遊び疲れてコテッと寝る。(^^)


一日目の病院から帰ってきてから1~2回は完璧な下痢便をしていたが
次の日には、形のしっかりしたいいうんぴになっていた。
涙と鼻水もだいぶ治まって来た。呼吸もだいぶ楽になっている模様。
インターフェロンって凄いのね。
さすがにお高いだけある。

一日おきの注射3回でみるみる回復。
本来のやんちゃっぷりも炸裂しだして何をしでかすか目が放せない程。

もう後は飲み薬を10日分もらい
「朝晩あげて、それでも鼻水が出るようだったら連れてきてください。」
という事だった。
「やっぱり、インターフェロンが効きましたね」と先生も満足そうだった。



シモンちゃん、最初に会った時から懐っこいコだったけれど、あまあまぶりが半端ではない。
私の目をじっと見つめて顔に鼻先をすりよせてきたり、常に体を密着させていないと安心しない。
子猫で甘えた盛りというのもあるんだろうか?
寝ていても私が動けば行くとこ行くとこについて周るので、寝れないんじゃないかと動けない。
まるでわんこのようなコだ。さすが背中に肉球とわんこ背負ってるだけある。(^^)
甘えたちゃんは多いけどこれほどの猫に私は出会ったことがなかった。
・・・・・・・可愛い・・・
すでに保護して一日目からもうメロメロになってしまっている自分がいた。
無理だ!こんなコをまた外に戻すなんてこと出来る訳が無い。
そんな事ができたら...鬼だ!
色んな諸事情があって再び猫を飼うことが難しいと、躊躇し続けて来たのに。
りーが居なくなってから生活が抜け殻のようだった。何もやる気が無くなっていた。
封印していた感情が、活力が戻ってくる気がした。
このコの為に頑張れる気がする、どんな問題も乗り越えられる、そんな気持ちがむくむくと湧いてくる。

パパりんに「シモンちゃん、もう戻さないから...」と言ったら、
「最初からそうだと思っていた」と。^_^;
「かえって可哀相だよ今から戻したら」
うん、そうだね、それはわかっていたんだけど。
パパりんもそうは言ってもどこかで我慢していたんだろう、その日からおおっぴらに
「ちびたん!」とシモンちゃんを抱っこしたりしていた。^_^;

シモンちゃんを連れてきた日。
りーたんが家に来た日と同じ8月31日だ。
りーたん...りーたんの頑張った姿を忘れずに頑張るよと誓ったのに頑張れなくなっていたね、
情けなかったね、恥ずかしいよ。
きっとそんな私を心配してりーたんがこのコを贈ってくれたんだね、
ありがとう。

止まっていた我が家の時間が動き出した。



さよなら、のらねこシモンちゃん...




ランキングに参加しています。
宜しかったらポチ!お願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ



にほんブログ村 猫ブログへ
スポンサーサイト

| シモンちゃん | 02:02 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まださかのぼった話




チビキジちゃんを膝から降ろしてシモンちゃんを抱き上げ鞄の中へ。
チャリの籠に入れた鞄のファスナーを閉め、一目散に我が家へ。
異変に気づいたシモンちゃん、やや声を上げて鳴き始める。
途中物凄い勢いで頭を突き上げモゾモゾと動き回る。
ファスナーが開いてしまいそうなのを片手で抑えながら
急いだ。


家に着いて鞄を開けると少し「ここはどこ?」という様子だったがそれ程動揺することもなく。
(実は具合の悪い方が勝っていただけなのかも?)
撫でていると疲れたのか詰まった鼻をゴーゴー言わせて寝てしまった。

パパりんが帰って来てしばらくは何と説明しようか、と自分の部屋にシモンちゃんを隠し様子を伺う。
しばらくして「実はね...」とシモンちゃんを抱いてご対面。
「飼うつもりじゃないんだけど、あまりに酷いんで病院に連れて行こうと思って...。
目薬とお薬でも貰って良くなったらまた戻してあげるつもり。」
そういって元気な頃のムービーや写真を見せてあげる。
「今日は私、仕事があるから明日病院に連れて行く。」

パパりんは何も言わなかった。

でもしばらくしたら、「りーたん!」と呼んでいた。
「りーたんじゃないよ、シモンちゃんって言うんだよ」
でも、私もつい口癖で「りーたん...じゃないやシモンちゃん!」などと言ったりした。^_^;

家に来てからも食欲も相変わらず旺盛で皿をも食う勢いで洗ったように綺麗!
うんぴも最初はちょっと柔らかめだけど少し形はあるのと下痢だったりと半々な感じだった。


次の日病院へ。

今回はりーの病院とは違う一番近所の病院へ行った。

この時はまだ飼うという前提に無かったので、
野良ちゃんでも見てくれる病院...という事と近いという事でこの病院へ。
他の病院もどんな感じか見てみたかったのもある。
ネットの口コミでは「ちょっと恐そうだけど実はとても優しい先生。」と書かれていて、
行った瞬間に、その通り(強面)で笑いそうになってしまった。

奥様に病院はどちらに行かれてるんですか?と、前もってリサーチした時この病院とリーの病院を上げていた。
「○○さん(りーの病院)」もいいんだけど遠くて、大変で...」
「あ、○○さんは私もそちらでお世話になってたんです」

病院にて・・・
「野良ちゃんなんですけどあまりに可哀相なんで目薬とお薬でも出してもらえないかと思って...」
先生は少し状態を診て
「カリシウィルスという感染症です、薬で...というのは対症療法でしかなく、症状を抑えるというだけになります。
治療するのにはインターフェロンというのを注射します。
これを一日おきに3回、それと目薬、これで治ります。ただ、お値段は高いです。」
余計な事は言わずとても的確にキビキビと要点を述べるという印象。
「おいくらなんですか?」
「一本8千円です」
「そうですか...じゃあ取り合えずお注射お願いします。」
「わかりました」
注射の用意をする時も、これがインターフェロンというもので...と見せてくれた。
「インターキャット」と書かれていた。免疫を高める効果があるらしい。
「えーと、体重は...2Kgですね」と溶液の分量を確認して、腰と背中に2本打った。
最後の方にびっくりしたのか痛かったのかシモンちゃんがちょっと飛び上がった。
「あーちょっと痛いね、もう終わり」
先生は優しく言っていた。ほんとだ、お顔とは違う^_^;

薬の効果は覿面だった。
帰ってきてしばらくして明らかに状態が楽になってきたのだろう、顔をあお向けて寝ていた。

まだつづく...


家に連れてきた頃。拭いてもガビガビがこびりついて取れない(>_<)



シモンちゃんを甲斐甲斐しく舐めてあげるチビキジちゃんの様子。
このすぐ後にシモンちゃんさらって来た。^_^;
動画でどうぞ


お世話するチビキジちゃん。


ランキング参加中です
ポチ!してくださると嬉しいです♪

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ


にほんブログ村 猫ブログへ

| シモンちゃん | 02:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっとさかのぼったお話





文章多目です。^_^; どーでもいいことが多いですが自分の記録として残したいと思います。
読みにくくてすみません。m(__)m



連日だったゲリラ豪雨。
さっきまで蝉がミンミンと鳴き、カンカン照りだったのに
急にポツポツきたと思ったらあっという間に「ザーッッ!!」
とても油断できない天気で、こんなときにゃんこ達は上手く非難場所に居れてるのだろうか?と心配だった。何より症状が悪化しているシモンちゃんが心配だ。悶々とした思いで何日間か過ごす。

8月31日
早朝、久しぶりにスポットに行く。この日も小粒の雨が降っていた。
小雨の中、にゃんこ達は集まり始めていた。
・・・シモンちゃん...居ない...やっぱり...
辛くてどこかに隠れて耐えているんだろうか?
それとも...もしかしてまた、どなたかが保護してくださったかも?
と不安と淡い期待がまじりながら、ご夫婦を待つ。
チビキジちゃんがピクッと遠くを一点凝視。
視線の先に人影。いち早く人影の方に走り出した。
「あ、いらしたのかな?」でも何となく様子が違う。
大型犬の散歩の男性だった。
チビキジちゃんは走っていった先で固まり、他のにゃんこも少し距離を置くコ、
その場で固まっているコ、それぞれだった。
多くの犬の散歩の方は大勢集まっているにゃんこに無関心を装って過ぎ去るのだが、この男性はリードを強く引き寄せることなく、立ち止まりわんこがどう出るのかをうかがっているようだった。その表情は人間もわんこも無表情。
こちらをじっと見ているので、私は少し微笑んでいたのに。
「早く通り過ぎてくれたらいいのに」とちょっと思った。
次の瞬間、なんと、おっとりキャラのめしょぼちゃんが「シャーッ!!ギャッ!」と
飛び跳ねたと同時にわんこはちょっとビビリ、その近くにいたコたちもびっくりしてちょっと飛び跳ねた。^_^;
「わぁ...びっくりした~!みんなびっくりしちゃったねー」と私。
それにびっくりしてやっと男性とわんこは散歩に戻り、数メートル先でUターンして
反対側の道を今来た方向に戻っていった。
その間も、無表情、挨拶なしでこちらを気にしつつ歩いていった。
「変な人...(ー_ー)!!」
まるでわんこがにゃんこに飛び掛るのをけしかけているかのように見えた。

それにしても、チビキジちゃ~ん!間違えるなよぉ~^_^;

しばらくして本命のご夫婦が小雨の中いらした。
わらわらと集まってくるにゃんこたち。
いつものように忙しく用意をするのをただ眺める私。(ー_ー;)申し訳ない..
ざっとみんなにゴハンが行き渡った頃
さっきの変な人の話などをすると...
「あー居た居た!来る時もあっちにいた猫をじーっと見てたよ」

「シモンちゃん、居ないですね...目も酷くなっちゃってたから...」
「そうねー涙が凄くてねぇ...」

そうこう話をしていると、いつの間にかシモンちゃんが出てきてみんなと一緒にごはん食べてた!
「あっ!シモンちゃん!来てる!!」
「あら、ほんとだ..」
相変わらず目は酷い、目やにが黒くガビガビにこびりついている。鼻も詰まって呼吸も辛そうだ。
それでも何とか食欲はある様子。
一通り食べ終わって、目の様子を見ようと抱っこしていたら、
「じゃあ、抱っこしててくれる?目薬点しちゃうから...」
シモンちゃん、また大人しく点される。
「毎日ちゃんとできるといいんだけどね、たくさん食べて栄養付けて元気になりなさい!」
奥様はシモンちゃんに語りかけていた。
ああ、やっぱりご夫婦だけでは出来ない時もあるのか...。
「私も出きるだけ来るようにはしてるんですけど、いつも見てるだけなんで...」
「ううん、とっても助かるわ、宜しくお願いします」
そう言って帰って行かれた。

ここから私の葛藤が始まる。
ベンチに座っているとまた、チビキジちゃんとシモンちゃんが乗ってきた。
忙しく膝の上で毛繕いをするチビキジちゃん、じっと箱座りしているシモンちゃん。
シモンちゃんの目やにでガビガビの顔を甲斐甲斐しく舐めてあげているチビキジちゃん。
シモンちゃんは顔を下に埋めて具合の悪さをじっと耐えている様子。
このまま放っておけば悪化するだけだろう。子猫だから自然治癒は難しいだろう。助かっても目や鼻に障害が残ってしまうかもしれない。
最悪鼻が利かなくなったら食べる事も出来なくなってしまう。
食欲のある今ならまだ、最悪は食い止められるかもしれない。
今、ほんの少し手を差し伸べればシモンちゃんは元気になれるかもしれない。
こうやって気になって見に来ているのだ、どのみち放って置けないのなら一刻も早い方が
治療費も症状も軽くて済む。回復したら戻してあげたらいい。

実はもう、今日ここへ来る時には私の心は固まっていたのだろう。
シモンちゃんが入る鞄を用意して来ていた。

私は決心した。

「ごめんね、チビキジちゃん、シモンちゃん連れて行くね」
・・・つづく





ランキングに参加しています。
ポチ!してくれたら嬉しいです♪

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ


にほんブログ村 猫ブログへ

| シモンちゃん | 18:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

りーたんからの贈り物2

結果から申しあげますと...

そうです...昨日の記事のにゃんこ。あの、肉球にゃんこのシモンちゃんです!
シモンちゃんは家のコになりました。(^^ゞ

なんだか詳細を書いていたらどーでもいい事なんかもダラダラとなってしまって文才が無くまとめられず、
どーしよーもなく長~~~くなりそうなので...時間を見つけて少しずつ書いていきます。(予定^_^;)

文章が多くなると思います。m(__)m






ランキングに参加しています。
良かったらシモンちゃんにポチ!してにゃ♪



にほんブログ村 猫ブログへ

| シモンたん | 16:55 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

りーたんからの贈り物



何じゃ?コレ


しゅっ!


にょきっ!!


ネズミか??!!


こうもり?


おめだれ?(@しろいねこ)無断拝借m(__)m



お久しぶりですみません。(^^ゞ
詳しい顛末はまた後日・・・。

ランキングに参加しています。
もしや?ついに??・・・にポチ!よろしくにゃ♪

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ



にほんブログ村 猫ブログへ

| シモンたん | 13:10 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。